診療のご案内

矯正歯科矯正歯科

暖かいハートでお迎えしています

「きれいになること」を選んだ皆様はきっと楽しく、気持ちよく暮らしたい人。
そんな前向きな皆様に対し私たちは、審美心美を育めるようなお手伝いをしたいと考えています。

きれいな歯ならびがあなたの、そしてお子さんの将来を明るくします

笑顔のために
あなたの笑顔が、今までと違った印象を相手に与えられるでしょう。
集中力アップのために
良く咬むことによって頭が活性化され、集中力が増加すると言われています。
スポーツのために
歯ならびをよくしてしっかり咬めば、運動能力が向上し、集中力もアップします。
口臭予防のために
歯ならびが悪いと虫歯や歯周病になりやすく口臭の原因として注目されています。
歯科治療にかける時間とコストを節約するために
歯ならびが悪いと一生虫歯や歯周病と戦うリスクが増えます。
小児矯正・成人矯正
小児矯正
かわいい笑顔をもっとかわいく楽しみながら矯正歯科治療してみませんか?
一歩踏み出すのは親の役割

お子さんは、自分から「歯並びやかみ合わせがおかしい」と感じて「治したい」と思う意思がありません。
子どもの人生を考え、矯正治療に一歩を踏み出すのは親の役割かもしれません。
矯正治療は親が子どもにしてあげられる最高のプレゼントです。
お子さんの将来を見据え、10年後に「ありがとう」といってもらえる選択をしてあげることが子どもの人生を豊かにすることにつながります。

小児矯正のメリット
 体に優しい装置
基本的に取り外し可能な装置を用いるため、学校に行く時は装置を付ける必要はほとんどありません。 部分的にごく短期間で固定式の装置を用いる場合もあります。
 永久歯が生えてくる隙間の確保(予防歯科)
歯並びは永久歯が出てくる隙間が少なければ悪くなります。永久歯が生えてくる隙間を確保し、広げる事ができます。成人した後に矯正治療が必要になった際、抜歯する可能性を低くすることが出来ます。
 手術も回避
不正咬合には顎の骨の位置に異常がある場合や大きさの問題の場合もあります。
成長期は正しい骨格形成を行う唯一の期間です。
骨の成長発育が著しく悪化した場合、あごの手術を必要とする場合があります。
しかし、小児矯正で、骨の成長発育を軌道修正すれば、手術の可能性を減らすことができます。
個人差はありますが、成長に合わせた治療をします。
 見た目の改善
学童期に一番目立つ前歯をきれいに整えることで、明るく積極的で、コンプレックスのない人格構成の要因となります。
 虫歯予防
学童期は将来の虫歯のリスクを減らすために一番大切な時期です。
学童児に歯並びを整えるとことで歯磨きがしやすくなり、むし歯や歯肉炎の可能性を大幅に軽減できます。
いつから始めればいいの?

お子さんが矯正治療を始める最適なタイミングは、おひとりずつ異なりますが、7歳まで(小学1~2年生)に矯正歯科の相談を受けることを勧めています。
わたし達にとってもっとも悲しいことは、手遅れになってしまっているお子さんに出会ったとき。
もちろん、リカバリは可能ですが、「もっと早く来院していただけると歯を抜く必要がなかったのに」といったケースも少なくありません。
そのようなことが無いよう、気軽に無料相談を受けていただきたいと思います。
もし治療開始には早すぎた場合でも、半年ごとに来院していただいて、継続的に歯の生え変わりをチェックさせていただくこともできますので、来ていただくメリットは十分にあると思います。

子供の矯正治療のステップ

画像をクリックすると拡大されます。

1期治療(小児矯正) 1~4カ月に1回の通院/小学6年生まで

成長とともに状態を悪化させる要因を取り除き、その後の成長発育ができるだけ正常に近くなるように軌道修正をします。
取り外しが可能な装置を使用することが多く、体にやさしい治療です。
後半は経過観察を行います。1期治療が終了したら、再評価のために検査と診断を行い、2期治療の計画を説明します。
経過が良ければ2期治療では永久歯を抜かずに、短期間で治療ができる可能性がグッと高くなります。
ケースによっては、1期治療だけで終了することもあります。
できる限り1期治療での終了を目指します。

2期治療 月に1回の通院/中学1年生ころから開始

1期治療の次に行う仕上げの治療です。上下すべての歯にブラケットを装着し、短期間で完全な噛み合わせに仕上げます。中学生の時期は、骨が柔らかいので、歯の移動が早く痛みが少ないのが特徴です。

成人矯正 月に1回の通院/治療期間2年~3年

治療開始の時点で永久歯が生え揃っている方は成人矯正です。上下すべての歯にブラケットを装着します。2期治療に比べ、治療期間が長く、抜歯が必要になる確率が高くなります。

実際に使用する装置写真
主に取り外しのできないブラケットとワイヤーを用いて、歯を一本ごとに動かくしてく治療法です。
当院では、主に前歯部にセラミックのブラケットを使用しており目立ちにくいです。
成人矯正の種類
成人ワイヤー

ワイヤーは金属色が一般的ですが、白いワイヤーも別途ご用意できますのでご相談ください。

見えない矯正クリアアライナー
(透明マウスピース)

目立ちにくい透明なマウスピースを装着する最新の治療法です。
装着しているだけで歯並びがきれいに整っていきます。
取り外しが可能で食事や歯磨きの時に外すことが出来ます。
ブラケット装置で治療した後、透明マウスピースを仕上げに使用することで、ブラケットの装着期間を短縮することも出来ます。
症状によっては装着出来ない場合があります。

矯正用アンカースクリュー

小さなスクリューを歯の周りの骨に埋めます。
埋めたスクリューから歯を引っ張り歯並びを整えます。
主に歯並びのズレが大きい場合に使用することがあります。
歯に無理な負担をかけず、正確な歯の移動がコントロールできるため、治療効果の向上と治療期間の短縮が可能です。

矯正治療の流れ
 STEP1 初心相談(約30分)
歯並びに関する悩みや疑問点などについてお話を伺います。
相談は当医院に通院されている患者さまでしたら、何回でも無料でお受けいたしますので、お気軽にご相談ください。初めての方は口腔内検査をしてからの相談になりますので保険証をご持参ください。
 STEP2 精密検査(約30分)
患者様の希望があれば、精密検査(レントゲン写真・顎関節の診査・歯型模型の作製など)を行い、治療計画を立案する準備に入ります。
 STEP3 治療計画の説明(約30分)
検査結果を徹底的に検討し、患者様に最適と思われる治療方針が決定いたします。患者様自身に治療に関するご希望がある場合はそれをお聞きし、お互いに納得した治療方針を決定いたします。
 STEP4 装置の装着(約30分~1時間)
治療計画に沿った装置を2~4回に分けて装着していきます。
 STEP5 毎回の調整(約10分~30分)
矯正装置を装着した後は、1~2ヶ月に1回の通院で済みますので忙しい方でも心配ありません。 また、治療中は歯磨きがしづらくなりますから、定期的にクリーニングを行い、治療中の口腔衛生をサポートします。
 STEP6 矯正装置の除去(約1時間)
きれいな歯並びになったところで、1~2回に分けて矯正装置を外して、歯の表面をピカピカに磨き上げます。
 STEP7 メンテナンス(約15分)
治療後の歯並びを安定させるため、年に数回メンテナンスをします。
矯正治療の症例

ご予約・ご相談

03-3368-8888

  • 駅徒歩1分
診療時間

アクセスマップ

〒169-0075
東京都新宿区高田馬場4−3−12-2F
JR高田馬場駅 戸山口改札前

問診シート
問診シート
  • 院内ツアー
  • ドクターズファイル
  • EPARK
  • EPARK